スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝☆開院!

開院

2010年11月11日
弟夫婦の病院が(なんとか)開院いたしました~

急いで逝ってしまったけれど
亡くなった父も完成を楽しみにしていた病院です
地鎮祭の時は奥さんのご両親も横浜からパブちゃんと一緒に
駆けつけてくれたりしていました
皆ドキドキしています

千の風になった父の見守る中
心のこもったケアで小さな家族達の健康の
お手伝いをしていってくれたらなぁと思っています

札幌でも指折りの心臓疾患に強い動物病院で修行を積んだ(笑)二人です
お近くの方は是非よしなにっ!
っとちょっと宣伝してみました・・・
場所は横の方にこっそりHP(工事中かも)リンクつけときますね・・・


開院2

らんぷちん
さっそく膀胱炎のその後の診療で
患者さん第一号とっぴ!


スポンサーサイト

みずあそび

みずあそび

これもまだ暑かった頃
川沿いをお散歩した日がありました

らんぷちん
今年は泳ぎこそしなかったけれど
川の中に入るのは抵抗感じて無かったです
自分からじゃぶじゃぶっと行ってました

水しぶきを上げると
喜んで追いかける

みずあそび2

ひゃほ~う♪


みずあそび3

ぎゃはー♪


みずあそび4

びしゃびしゃんなっても楽しいお☆

みずあそびが大好きになりました


因にこれ以降
お風呂場で足を洗ったりする時も
ばしゃばしゃできるもんだから
なんかお風呂場も大好きになっちゃいました



晩夏の向日葵

ひまわりと

9月の頃
いつもの公園の向日葵

雲はうろこ雲に似て
気温はあっても
秋が近づいてるのを感じてたっけ

ひまわりと2

元気満開、向日葵の様ならんぷちん
いつもホントに癒されてますよ



夏の港

小樽港

小樽港にて

まだ猛暑だった頃
天気だったし父の体調も良かったので
家族で小樽までドライブした時がありました

思えばらんぷちん初めての港だったんだ~
なんか落ちるんじゃないかと思う程ギリギリんとこ歩いてたです



実習終わったー!
現像出来てなかったのとか
載せれてなかったのとか
ぼちぼちアップっていけるかなっと思います

風邪も治ってきたです(笑)

近況

ねむねむらんぷ

すっかり11月もなかばになりました~
ご無沙汰しておりますが、なんとかやってます(笑)
看護実習も来週でラストスパートです
3ヶ月の長くて辛かった実習も来週で終わると思うと
気が抜けたのか風邪気味なのだぁ・・・トホホ

そして昨日は父の四十九日でした
納骨も済ませ
こちらもやっと一区切り付きました
親戚も高齢で遠い方もいるし
弟夫婦は開業になったばかりで忙しく
最初の予定から母と私の二人だけの納骨としていました

一ヶ月以上たって、少し気持ちも落ち着いてきたかなぁって
思ってたけれど
納骨の時はお経が始まるとやっぱりまた淋しくて悲しかった

お寺を出たら晴れている空からパァーっと霧雨が降ってきて
父からのお別れの合図だねぇなんて母がつぶやいていました

実習中であんまり悲しみに浸ってる暇が無かったので
実習が終わったら母に付き合って思う存分思い出に浸ろうかな~って思ってます





この忙しい間のらんぷちんはと言うと
実はあまり元気ではありませんでした

父の亡くなった日からシートが真っ赤になるほどの血尿の膀胱炎に・・・・

容態が悪くなった数日間、ケージでのお留守番が長くなる事も多かったのが原因なのか
ハタマタ周りが恐ろしい程にバタバタしていたストレスなのか・・・
今まで来た事も無いくらいの大勢の人が家に駆けつけてきていましたのでね・・・

弟の奥さんには葬儀も手伝って貰いつつ
らんぷちんの世話まで見てもらって、本当に有り難かったです

葬儀が済んだ後は
あたしの実習もますます過酷になっていたので
お散歩も行けない日々が続いていたりと
膀胱炎の回復も遅く
一回良くなったかなぁって思っていたんですが
また先週ちょっとだけ血尿出てたので
未だにお薬振り掛けご飯が続いています

それから気になるのは
なんだかずっと鼻水が鼻に貯まってて始終ブヒブヒいってる事

夜中のいびきも「人か?!」と思うぐらい酷いです・・・
遊び中興奮すると出てくるくしゃみにまぎれて
ものっすごいねっぱった鼻水がびょーーんっと飛びだしてきたりしてて・・・
らんぷちんも家族に合わせてスランプ中です・・・


わかってるのか
わかってないのか
父が居なくなったのも影響してるのかなぁ~

そういえば
病院で亡くなった父は葬儀の前に二日ほど遺体で家に戻ってきていたのですが
布団に静かに横たわり続けている父に
らんぷちんは何度も何度も近寄ってって
顔中をなめてまわして起そうとするのです

いつも朝はそうやって起しにいっていたんですよね

お父さんどうしておきないのかなぁって思っているみたいでした

しっぽを回転させるほどにフリフリしながら
顔にかけてある白い布の下にモグってまで舐める姿は
悲しみの中に和んだ風景として心が休まりました

ズレた布を直すのに父の顔を覗くと
ちょっと笑っている様に見えました



追記

お礼が遅くなりましたが、
皆さんからの拍手、励ましのコメント、ありがとうございました。
父の死についてはここで触れようか触れまいか迷いましたが
何となく何事も無かったかの様に続けていく勇気も無かったので
ご心配おかけするとは思いましたが、あえてエントリーさせてもらいました。
これからものんびりとらんぷちんの元気な姿を更新して行きたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

よぉこ



★プロフィール★

よーこ

Author:よーこ
札幌在住♪人生初めてのワンコライフをそれがきっかけで趣味になりつつあるデジイチ&トイカメラで綴るヘッポコりぃんなマイペース日記★

最近の記事
スマホブログ「lamp+」
カテゴリー
アーカイブ
06  05  04  01  12  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
    にほんブログ村 犬ブログ ケアンテリアへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。